25 July 2006

中間報告

 ぼ〜っとしてるといつまでたっても更新できないから、とりあえず最近買ったり借りたりして気に入ったCDの報告でもしようかと思う。



○『サティ/ジムノペディ』ラインベルト・デ・レーウ(p)

 サティのCDはパスカル・ロジェが弾いてるのも持っているけど、俺はこっちのが好きかな。classicに興味を持って間もない時(今もまだ間もないけど)、これを聴いて「これだ!!」って思った。もっと言うとホントに「キターーーーー(・∀(略)」って感じだった。今でもサティは一番のお気に入り☆
 でもネットとか見てると、サティのジムノペディが好きな人って結構多いみたい。Anyway,サティを教えてくれたりさんこサンキュー!!


○『エルガー&フランク/ヴァイオリン・ソナタ』五嶋みどり(v)、ロバート・マクドナルド(p)

 「威風堂々」で知られるエドワード・エルガー。彼がヴァイオリンのためのソナタを作っていたということは意外なことらしい。借りて聴いてみたらこれまた意外(でもないか)にカッコ良い。


○『バッハ/ゴルトベルク変奏曲』グレン・グールド(p)

 バッハがある不眠症の伯爵のために作ったという曲。寝るために作ったはずなのに明るいところもある。個人的にはサティのジムノペディの方が眠れる。ただ、グールドの指使いは確かにエロい。
 この曲はバッハの曲ばかり弾く(らしい)「リトル・バッハ」と言われている(らしい)グレン・グールドが弾いて有名になった(らしい)。


○『ラヴェル/ピアノ曲全集』パスカル・ロジェ(p)

 Disc2の5曲目「亡き王女のためのパヴァーヌ」を勧められ聴いたらこれ美しい!この曲クセになるかも。俺、ピアノで最初の1小節だけ弾けるようになった。
 ところでこのロジェっていうピアニスト、フランス・ピアノ界の第一人者って言われているそうな。


○『フォーレ/室内楽曲全集(第3集)』ジャン=フィリップ・コラール(p)、他チェロ・フルート

 7曲目の「シシリエンヌ」を勧められ聴いたら聴いたことある曲だった。
 このCDはあまりピアノがメインじゃなく、俺が徐々にピアノの音にハマりつつあることに気付かせてくれた。以前、ジャズサークルに所属していた友人が「日本人はピアノが好きだ」って言ってた。クラシックでもそうなのかなぁ?まぁ、いずれにせよ俺はピアノが好きなようですけど何か。
 エルガーのヴァイオリン・ソナタは好きだけどね。


○『THE ERASER』Thom Yorke

 俺が最近classicばかり聴いてると思ったら大間違いだぜ。ちゃんとHIP HOPやPOPやROCKもチェックしてるぜ!
 RadioheadのVocal、トム・ヨークがついにソロアルバムを出した!!といってもそこまで乗っかっていなかった俺。「良さそうだったらそのうち中古で買えば良いや」と思っていた(俺は普段CDや本をあまり新品で買わない)。
 しかし、ひょんなところで試聴したらもうカッコ良い。っていうか正直ちょっと感動した。そこは狛江の小さなCD屋で洋盤が売っていなかったから(洋盤で買うのがjunior流こだわり)翌日、吉祥寺に行ったときに洋盤を新品で買った。
 ああ、このCDのためにコンポ買おうかなぁ(ステレオ壊れててPCでしかCD聴けない……)。



 最近、他にはnujabesとかShing02(両方ともHIP HOPというかclub music)を聴いてたけど、最近の俺にはclassicの方がしっくりくる。nujabesとShing02は、また俺の中でHIP HOPブームが来たらお世話になろう。
 あ〜あ、また夜更ししちゃった。

2 Comments:

At 30 July, 2006 22:47, Anonymous りさんこ said...

すごいね、いろいろ聴いてるね!
クラシックは奥が深いなぁと思いますわ
好きだけど、まだ全然知らないやーー

 
At 31 July, 2006 02:26, Blogger Junior said...

 うん、色んな人にオススメを聞いてはそれを買ったり借りたりしてるよ♪
 りさんこもこん中のやつ良かったら聴いてみて〜(^^)

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home