14 August 2006

拝啓

日本では猛暑が続いたり夕立が降ったりしている中、あなたはどの国、どの街にいることでしょう。
お元気ですか?

あなたが去ってしまってからもう1ヶ月以上も経ったのですね。時が流れるのは早いものです。
あなたも僕も、実感というものを感じるのはもう少し後のことになるでしょう。でも、こっちではもう新しい生活が始まっています。あなたも分かっていると思うけど、ボスもメンバーも新しくなり、みんな生き生きとやっています。
このボスというのがまたクセ者で、もしあなたがまだ残っていたら面白いことになるのではと思い、叶わぬ夢を想像して楽しんでいます。取り囲む人達も、もしかしたらあなた以上にてこずっているかもしれませんよ(笑)。
でもとても魅力的なボスだと思います。確固とした信念・哲学を持っていて責任感も強い。プロフェッショナルです。あなたを失った大きなマイナスも、プラスにまで持っていってくれるでしょう。そう期待しています。というかそう期待するしかありません。

正直あなたを失った痛みは当然まだ大きく、それどころかこれからまだ拡がっていくのではと思います。

でも、彼なら。彼なら、あなたが伝えたかったことを代弁していってくれるのではないかと思っています。態度で、行動で。
彼に選ばれた選手たちは、Jに戻っても大活躍しています。彼に選ばれたことで自信がつき、また選んでもらうためにモチベーションが上がっているのでしょう。このボスはとても人の心理が分かる人ですから、選手の精神的コントロールも上手くいってます。
これでリーグの選手たちも刺激を受けて、代表だけじゃなくJのレベルアップにも繋がるのでは、と期待しています。Jにタフな、闘える選手が増えてくれることでしょう。

どうです?魅力的なボスでしょう?あなたも戻りたく……。
すみません、それは言いっこ無しですよね。
でもあなただってこう言われるのはまんざらでもないはず。もし、時が経ってどうしても、どうしても戻ってきたくなったら……その時は恥ずかしがらず言って下さい。みんな暖かく、そして厳しく迎えますよ。
みんな心のどこかであなたを待ってます。

何か女々しくなってしまいましたが、あなたがどんな道をとったとしても僕はあなたの"旅"を応援します。
そしてあなたが残してくれたものを大切に持って、俺も良い旅をしたいと思います。
それではまた。

敬具

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home