16 August 2006

日本vsイエメン

 サッカーのことにならないとBlogを書く気にならないのは一種のビョーキのような気もする。

 さて、オシム体制になって2試合目。
 前半は(略)

 後半、羽生(千葉)が入ってから得点のにおいがするようになってきた。
 羽生ってあまりよく知らない選手だったけど、すごかった。ホントによく走る。羽生が入ってからみんなの動きが正に連動的になった。特にあのペナルティエリアへの突破は見てて昇天しそうだった。あれでゴールしてたら間違いなく逝ってたな俺。
 あと(佐藤)寿人!あれだけ短い出場時間でキッチリ点を決めるのは凄い!!偉い!!キーパーのファンブルをちゃんとふかさずに決めた。素晴らしい!
 これからFW争いに大黒・大久保・平山・森本も加わってきてほしいけど、巻・我那覇・寿人・達也もいるし、こりゃ大変だな。

 観ててストレスの溜まる試合だったけど、前監督時代の一つの課題「引いて守る相手に対して」を結果の上では今日は乗り越えられた。そして何より指揮官オシム自身と選手たちが満足していないのが、次に繋がる(←どっかで聞いた口癖)。
 ところで(小林)大悟がベンチにも入っていなかったのが気になる。ベンチ漏れしたのは大悟と坂田だけだった。なぜ大悟がベンチ漏れなんだろう??
 これから、大悟や今野・松井も加わってきてほしい。

 しかしもう叶わぬ夢なのかもしれないけど、あの人がオシムと一緒にやるところを見てみたい。
 オシムは明らかにマスコミもサポーターもJリーグも、日本サッカー全体をレベルUPさせようとしている。
 ヒデと重なる。

2 Comments:

At 20 August, 2006 20:43, Anonymous sony said...

たしかにオシムとヒデが一緒にやるところは見てみたいな。

しかしマスコミはもう少しマシな質問ができないもんかね。思考が停止したような同じ質問ばっかりだもんな。「勝敗は?」とか。やる前からわかるわけねえだろって。

オシムはそういうところの答え方もヒデと似てるような気がする。

 
At 15 September, 2006 01:50, Blogger Junior said...

同感っっ!!
オシムはマスコミも育てるつもりでいるらしいね。
ヒデがいなくなった今、オシムの存在は頼もしいよね!

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home